お問い合せ

児童発達支援・放課後等デイサービス かぶと虫Mark

お電話でのお問い合せはこちら

児童発達支援&放課後等デイサービス かぶと虫Markでは

かぶと虫Markでは、様々な経験、体験を通して「活きる」事を知り、活き活きとした生活を送ることが出来るよう一緒に学んでいきます。自分に嘘をついて、自分に蓋をするのではなく、自分に素直に、自分らしく活き活きと生活する事が大切だと考えています。苦手な事があっても良い、得意な事・魅力的な部分を存分に出してほしいと思っています。苦手な事で悩むのではなく、得意な部分で活き活きしましょう。そのために、自分自身を良く知り自分を認める事、自分の気持ちを伝える事、相手の気持ちを思いやることを大切に、一緒に活動をしています。

「かぶと虫Mark」は児童福祉法に基づく児童発達支援、放課後等デイサービスです。

児童発達支援とは

児童発達支援とは、発達に偏りなど心配のあるお子様や、アスペルガー、自閉症スペクトラム、ADHD、LD(学習障害)、肢体不自由、などの障がいを持ったお子様に対して、日常生活における基本動作や知識、技術を習得し集団生活に適応できるよう支援します。私たち「かぶと虫Markでは」療育プログラムの他に、ボランティアスタッフより、お子様に、体験、体感をしてもらい感覚をそだてるイベントを考えていきます。

児童発達支援:対象年齢 0歳〜6歳

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、発達に遅れや、様々な個性豊かな障がいをお持ちのお子様に対して、集団活動や、生活に必要なスキルを獲得出来るよう、自分らしく楽しみながら「出来た」を増やし自信を持って過ごしていけるように支援していく施設です。学校以外のお子様と触れ会いながら社会性やコミュニケーション能力の向上を目指していける場にしていきます。

放課後等デイサービス:対象年齢 小学生~高校生

児童募集

「かぶと虫Mark」では現在、児童を募集しております。